She bop

うーむ、驚いた。

確かにこーゆー感じだとすると、英語は英語で育たなかった人間にとっては難しいのかも。

…なんの話をしているのかというと、英語のものが日本にくると、こんなに派手に誤解されるのか、ということなのであります。

いまでは主に成功したブロードウエイのミュージカル女優として有名なCyndi Lauperの1984年の大ヒットにShe bopという曲があります。

わっしも好きだ。 いまネットで見てみると、

イタリアンレストラン She-bopテラス、ってあるんですね。

それから、もしかして、と探してみると

「彼女はバップを踊る、彼女はバップを踊る」という叙情的な訳もある。

出版物やサイトにShe bopの訳がのっていて、おおむね「都会的な叙情」でリリカルだと意見が一致してます。

でも、あんまり、こーゆーひとの夢を壊すようなことは言いたくないけど、実はbopって自慰行為(に耽る)という意味なんすな。だから、She bop、って「あの娘は自慰行為をしてる」って意味なんです。

他に、意味はない。

だから、あの、She-bopテラスって、…いや言っちゃ悪いすね。

別に二重にとれる歌詞だというわけではないんです。

そのもの、ずばり。

ストレート。

We-hell- I see them every night in tight blue jeans

In the pages of a blue boy magazine

Hey I’ve been thinking of a new sensation

I’m picking up – good vibration –

Oop – she bop –

Do I wanna go out with a lion’s roar

Huh, yea, I wanna go south n get me some more

Hey, they say that a stitch in time saves nine

They say I better stop – or I’ll go blind

Oop – she bop –

She bop – he bop – a – we bop

I bop – you bop – a – they bop

be bop – be bop – a – lu – she bop,

I hope He will understand

She bop – he bop – a – we bop

I bop – you bop – a – they bop

be bop – be bop – a – lu – she bop

Oo – oo – she – do – she bop – she bop

Hey, hey – they say I better get a chaperone

Because I can’t stop messin’ with the danger zone

No, I won’t worry, and I won’t fret –

Ain’t no law against it yet.

Oop – she bop – she bop –

She bop – he bop – we bop…..

で、まあ、

「やめときなさいよ、眼が見えなくなるわよ」(They say I better stop – or I’ll go blind )

「彼だってわかってくれるわよ」 (I hope He will understand)

「あぶないところまでやっちゃうのを止めらんないのよ」 (I can’t stop messin’ with the danger zone )

「まだ、違法になったわけじゃないし」 (Ain’t no law against it yet)

っちゅうような言葉は、ようするにそういう意味です。

もっとも、イギリス人やニュージーランド人、オーストラリア人、アメリカでも田舎のひとなら判らなくても不思議はなくて、元はニューヨークっこの語彙ですもんね。

だから決して誤訳をバカにしてるわけでもないんです。

でも、ものを考えないわっしには珍しくいろいろ言葉について考えてしまった。

ちなみに英語が母国語である妹にあらためて歌を聴かせてみたら、「なんのこっちゃ、さっぱりわからん」 と申しておりましたので、翻訳者の方々、ご安心召されよ。

でも、じゃあ

She bop – he bop – a – we bop

I bop – you bop – a – they bop

be bop – be bop – a – lu – she bop,

「彼女も自慰行為にふけってる、彼も自慰行為にのめってる、わたしもあなたもあのひとたちも、みんなみんなやっりまくってる 」

っちゅう大爆笑コーラスを、英語圏外では

ジャズのバップにあわせて男女が踊る、リリカルな情景を思い浮かべながら聴いてたのか、うーむ。

動画は、Cyndi LauperのShe Bop.

セルフサービスの食堂が出てきたり、「セルフ」のガソリンの看板を指さしてニカっと笑ったり、するのは、もちろんみんなそーゆー意味ですし、他にも「自慰にふけるすぎるとこーなる」とか「自慰行為ばかりしてるやつは、こんなふうに見分けられる」 とかの俗信から来た暗喩が無数にあるモロなプロモーションです。

いくつあるか、数えてみるのもヒマでよいかも。


D

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s