「ハラジュクガールズ」の秘密

zohanaさんが薦めてくれた「滝山コミューン一九七四」がまだ届かないので、わっしはこの本を読む下準備に日本では1974年という年がどんな年であったか復習しておった。

1974年、という年は立花隆が日本にも「ジャーナリズム」 が存在するのだと世界に知らしめた(実はアジアの国で真の「ジャーナリズム」が存在しうる、という、これは驚天動地の事件だったのです。立花隆、というひとはもっと評価されて良いと思う)「田中角栄研究」連載が始まった年でした。

高校レベル最後の「有効な」学園紛争であった「麻布学園紛争」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E5%B8%83%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1

は1971年であって、この「麻布学園」と「都立青山高校」の紛争を最後に高校レベルの学園紛争は中核派や革マル派、ブント各派のオルグ場という以外の意味をもたなくなる。

一方で、赤坂の「ビブロス」では、デイビッド・ボウイーが当時のボーイフレンドであった山本寛斎と踊っていたり、「キャンディーズ」の「ミキちゃん」が役立たずの慶応ボーイなボーイフレンドと別れる決心をしていたりしていた頃です。

1974年という年は、一口に言うと、「トーキョー」が国際都市であった、最後の年である。

いまの表参道と明治通りの交差点に「セントラルアパート」というアパートがあって、わっしの読書由来のうろ覚えでは確か糸井重里、というようなひともここに出勤していたのではないか、と思います。当時の写真を具に研究してみると、原宿駅を背にして表参道を下ると、左手側の石垣に上に並んでいるのは、な、な、なんと、お屋敷であります。

住宅街だった。

「ミルク」というブティックがあり、「オリエンタルバザール」があって「キディランド」がある。同潤会アパートのなかにはロンドンブーツで有名だった「グラス」があり革製品の「ゴロー」が有ったはずです。

わっしは、この頃、原宿に毎月飛行機でやってきていた、というアメリカ人の元トップモデルのおばちゃんに知り合いがあります。

「原宿って、そりゃあ、面白いところだったのよ、昔は」と言う。

「どうして毎月その原宿の店のオーナーに会いに行ったんすか」と、わっしが訊いたら

いまはアメリカ西海岸メデイア産業の社長の奥さんに収まっている女神は

「To fuck him!」と艶然と笑ったものでした。

「セントラルアパート」には「レオン」というコーヒー屋があった。

その頃の日本のコーヒー屋さんとしては例外的なことに屋外にテーブルをたくさん並べてます。

日本は、その頃中進国的な政治の季節から脱して、自分の道を歩もうとしていた。

そして、それに惹かれて「トレンド」というものに敏感なグラムロックのスターたちやアメリカのなかでも触覚が発達したエンターテイナーたちが東京を目指してやってきていたのでした。

六本木の「ニコラス」や赤坂の「ビブロス」と並んで、その頃「ハラジュク」も独自の文化圏を形成しつつあったようである。

「ハラジュクガールズ」は、世界共通語になった。

ニューヨークの音楽屋に行ってご覧なさい、「ハラジュクガールズ」のTシャツが所狭しとぶら下がっているから。

「奇抜な、いかれたファッションと女の子たち」 と書いてしまうと、まるで否定的な意味のようですが、そうではない。

世界中の若い人間が、「奇抜でいかれていることは、なんて素晴らしいんだろう」と思っているのす。Gwen Stefaniを見るが良い。

ところで、この「ハラジュクガールズ」を見て、これが西洋のコピーであったり、なにごとかのパチモンである、と考える人間がひとりでもいるかというと、そんなことはあり得ないのす。

ほおーら、わっしの日本に対する「マイクロ文明論」 のとっかかりが見えるでしょう?

わっしは「とん平」さんや「ker0suke」さんに反日ガイジン扱いされ、あちこちの掲示板やマヌケブログで反日サイト指定を受けて、「ガイジン、死ね」「殺してやる」「日本人が優秀なのがなぜ判らないか」 と言われながらでも、ときどき日本語世界にやってきては同じことをするでしょう。

当のあなたがたが、日本というのが世にも稀で独自な「マイクロ文明」 であると気がつくまで。

動画はGwen Stefani。

このおばちゃんの「ハラジュクガール ツアー」で日本に関心をもった人の数はすさまじい、と思います。

わっしの友達のなかでもひときわ過激なアホぶりで七つの海に肥満体を轟かせておる「デブP」

http://moa2008.wordpress.com/1969/12/31/%e8%b8%8f%e3%81%bf%e9%af%a8/

も、そのひとりであって、最近はグエンステファニの後ろで踊りまくっている「ハラジュクガールズ」のひとりにお熱である。

http://jp.youtube.com/watch?v=nCISSGjcHL4&NR=1

http://jp.youtube.com/watch?v=uIvNB3WnvFs&feature=related

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s