fring, iPhone

すぐそばに妹のやや眉をひそめたアップの顔がある。

すごい至近距離。

チェス盤の上に身を乗り出してきたからです。

じっと、わっしを見る。

「おにーちゃんって、つくづくアホよね」と言います。

「ちょっと待ちなさい」

「待ちません」

「いや、もう一回だけ」

「絶対、ぜったい、ぜえったい、いや。八回目じゃない」

「おまえにはクリスマス精神というものがないのか」

「おにーちゃんとチェスやると、あんましアホだからいらいらするんだもん。

だーめ! チェックメイト!」

あー、また負けてしもうた。

友よ、信じがたいことにこれで妹とのチェスは12勝879敗である。はっぴゃくななじゅうきゅう回も負けているのも問題だが、初めの12勝がすべて妹が5歳のときであるのも、やや問題、と思う。

そのうち一勝は妹がトイレにたったすきに駒を動かした勝ちだしな。

(それが最後の勝利であったことは言うを待たぬ)

わっしは前にこれと同じことを書いてniggaさんと言う人に思い切り嘲笑されたことがあるが、全然懲りずに繰り返して書くと、わっしの妹はたいそう美人である(と思う)その上にカシコイ。妹が14歳くらいになってからは、妹につきあってくれと哀願する男ガキがいっぱいあらわれて誠に鬱陶しい日々であった。16歳くらいになるとアホ男が門前市をなす、というか、イナゴのように次から次にあらわれて、美人に生まれるというのはなかなか鬱陶しいものであるな、と感心したりしておった。

これら恋情に身をこがしておった男どもには、まったく判らなかったであろうが、わっしにとっては妹はもうひとつ大きな問題をもたらす存在であった。

妹はわが妹ながらなかなか迫力のある知性の持ち主であって、わっしは足下にも及ばぬ。であるから、ごく初期の頃から、わっしは「自分が賢くない」という現実と向き合わねばならなかったのです。

多分、わっしがオタク化した真因は、ここにあるのだな。

だって、わっしがおよそ40分くらいかかる問題であると妹は5分、でっせ。

やってらんねーよ。

ついでに言うとわっしはバック転がいまでも出来る。わっしが雄々しい巨体を空中に踊らせてセミクジラのようにダイナミックなフリップをかますとチビガキどもはきゃあきゃあゆって喜ぶ。しかし、こーゆーことももしかすると妹の能力的な優勢に対する補償行為だったりして。

まあ、いいや。そもそもわっしは何を書こうと思ってたんだっけ。

おー、そうだ。

わっしは遅ればせながらクライストチャーチでiPhoneを買いました。

iPodTouch16G->iPodTouch32G と買っておったのだがiPhoneはまだもっておらなかった。

で、今度、おとなしく自分にiPhoneが欲しい欲望があるのを認めて買った。

感想ですか?

えがった。

とぉーても、えがった。

Windows MobileはOSがポンポコリンなせいで、普通のサイトのブラウジングなんて、とてもではないが出来ませんが、iPhoneはやれる。特に重力センサーが付いてからは、横向きにするとパッと変わるのでとっても見やすいっす。

「もー、どこにでも書いてあるから、いまさら、そんなもの書かんでえーよ」と言われそうですが、予想に反してすごく良いハードウエアだったので書いておく。

わっしのiPhoneには、こーゆーソフトがはいってます。

・frnig (フリーソフトウエア)

http://www.fring.com/

有名なVoIPソフトだすな。これがないとiPhoneでスカイプがやれん。

いまのバージョンはまだヘンで、スカイプで会話中に電話がかかってくるとシステムクラッシュが起きてオモロイ(^^;)

・eReader (フリーソフトウエア)

http://www.ereader.com/

読んで字のごとく本をダウンロードサイトで買って読む。モニは英語の本はキンドルを使ってますが、あっちのほうが全然すすんでます。リーダとしての世代が違う。でも、わっしはむかしからPalmで本を読む習慣があったので、その代替、っすね。

・Currency (フリーソフトウエア)

ショーバイ用だす。便利。

・Todo ($19.9)

高いけど、よく出来てます。

・G-Spot

iPhoneの位置情報は考えていたよりも精度がずっと高くてびっくりです。

空が見えてない屋内でも、ほとんどの場合誤差10メートルくらいで特定できるようだ。

・myLite (フリーソフトウエア)

iPhoneを懐中電灯として使えます。

便利。

・midomi (フリーソフトウエア)

曲をハミングすると、その曲をネット上から探し出してくれるという検索サーチエンジンだす。パーティソフトみたいに聞こえますが、実は結構正確に曲をひっぱってくる。

わっしは愛用してます。

・Bloomberg

商売用だす。フリーソフト。

・Mobile News (フリーソフトウエア)

APのニュース閲覧用ソフト

・Remote (フリーソフトウエア)

iPhoneでAppleをリモートコントロール出来る、っちゅうか、ステレオとして使うときに便利だす。

・Labyrinth

・GTSWR

・Fifteen

どれもゲームですが、重力センサーを使ったコントロールが意外に面白いっす。

と、だいたいこんな感じのソフトウエアを使っているのですが、リファレンスソフトウエアがいまのところ良いものがない。

たとえばCOEDがふたつの会社から出ているのですが、どっちもソフトウエアとして、どーしよーもない、というか、情けないできないので、やむをえず、わっしはAmerican Heritage Dictionaryの4版をいれてますが、使うたびに「なにが悲しゅうて、アメリカ人の英語を見ないとあかんねん」と思う。

と、ここまで書いたら客が来てしもうた。

fringのオタク話をしようと思ってたのにできまへん。

ひゃあ、かーちゃんが呼んでおる。

では、また後で。

This entry was posted in 科学とテクノロジー. Bookmark the permalink.

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s