Daily Archives: July 22, 2009

モニを待つ午後

モニは昏昏(こんこん)と眠っておる。 別に病気なわけではない。 よく眠るひとなんです。 特に自分の体質とあわない天候に遭遇すると、一日の大半を眠って過ごすようである。 日本の梅雨と夏は苦手なので特に睡眠時間が長くなるようです。 カウチに寝転がってお気に入りの刺繍がはいったクッションを抱えて、健やかに眠っておる。 吾妻(あがつま)ながら、なにしろロンドンの高い天井に客たちの話し声がいつも快い音で反響しているので有名なレストランCのようなところでも、モニが一歩店にはいった途端に店内がシーンとしてしまうくらい美人なので、凝っと見ていると磁器製の美術品のように思えてきます。 そばによってツンツンしてみたくなる。 ツンツンしてカウチから落っことして割れてしまうと男寡夫になってしまうのでやらないが。 わっしはモニが眠っているあいだ、本を読んでいたり、科学の世界で身につけたものを玩弄して遊びほうけたり、こうやってブログを書いたりしておる。 アホなので4つもブログがある。 どれも言語習得用であって、なかにはきっと「ぼくは きょう いだいなシソーを はっけんしたぜ。 ぼくが こんなら おおきなあたまがあるとは しらずにそうろう」 とゆーよーな、火星語を習いたての木星人のようなブログ記事もあるに違いないが、なあに、外国語だもんね。気楽なもんです。 テキトーだぜテキトー。 この日本語ブログと同じようなものであって、脈絡崩壊な表現がいっぱいあっても、気にしとらん。 ときどき言語中枢を刺激しすぎて鈍ってくると、オンラインゲームの世界にわけいって、 「おどりゃあ、ぼけえ、ここまでやったら観念してくたばったらんかい。 うわあ、どひゃあ、なんでそんなものが出てくんねん。ぎゃあー、うわあー」 どおおおおーん。あっ…….死んじった。 とゆって天上の静けさのポータルに戻ってきます。 激しい闘争のあとの死後の世界の静寂って、素敵だわ、と思う。 第一、古代ギリシア人があれほど強調した「死の練習」を21世紀のわしは一日に五回はやっておる。 まことにゲーマーというものは哲学的です。 したがマウスのクリックのしすぎで前腕がしびれた。 わし死んじゃったじゃん、いえーい、と考えながらラウンジに行って、そおっとカウチの妻を眺めます。 しいぃー。 まだ、眠ってる。 「白雪姫」というこの世で最も美しい女の輝くばかりの屍体を愛してしまった若者の物語がありますが、そーゆー気分にならぬでもない。 あの頃はガラスの棺って高いよな。 七人のこびとは、若者が甦らぬ女に絶望したあまりワインを飲み過ぎてアルコール依存症になった結果の幻視なのかしら。 小泉八雲の「チンチンコパカマ」と同じなのかも知れません。 聊斎志異にも同じ行列が出てくるよな。 まだ起きないなあ、ちぇっ、と思いながらラウンジを抜き足差し足で、そおーと出て行くわし。 キッチンに寄ってベジマイトサンドイッチを頬張りながら、やっぱ、マーマイトよっかこっちのほうがうめえな、と考えるわし。 つまらん。 どーするか。 不景気の影響で売り上げが激減して気息奄々いまにもオトーサンであるらしきシャチョーのところに電話して、オンラインゲームでは決死の防戦にはいるとたいていの場合破滅するんだってえ、という定石の話でもしてみようかしら。 泣くかな。 いいとしこいて泣かれると困るからやめたほうがいいな。 (ここでしばらくプロセスマップを書いて遊ぶわし) … Continue reading

Posted in gamayauber | Leave a comment