Daily Archives: October 1, 2009

「純粋さ」について

純粋な人間、というものがわっしは好きである。 「純粋なひと」が良いなどと当たり前ではないか、というひとは、純粋な人間というものの付き合いがたさや面倒くささ、というものを知らないからそう言う。 純粋な人間と付き合う、というのは普通の人間にとってはだいたいが身の破滅の始まりであって、碌な事はない、とたいていの人間は知っておる。 それでも砂漠のなかにひとつだけきらきらと輝いているような人間の純粋を発見すると、人間というのはどうしようもないものであって、やはり涙が出てくるのです。 公表された30時間のテープのなかでマイケル・ジャクソンが、こんなふうにゆっておる。 ブルック・シールズとの初めてのデートのことです。 “So we get to the after-party, she comes up to me and she goes, ‘Will you dance with me?” and I went, ‘Yes, I will dance with you.’ So we went on the dance … Continue reading

Posted in gamayauber, 十全外人文庫 | Leave a comment