Daily Archives: December 12, 2009

十全外人最終報告

さよならばっかし何回もゆっておってサイナラおじさんの淀川長治みたいだが、ほんとうは11月初めには帰っておるはずだったのにいままでずるずる延ばしていたのだからやむをえない。 あんまり航空券の変更ばかりしているものだから、とうとう発券がかりのおばちゃんと仲良くなってしまっておばちゃんと旦那さんと娘夫婦と一緒に夕食をすることになってしまった。 でもいまは間違いなく日本を発つところだのい。 なぜならわしは空港のラウンジでこれを書いているところだからです。 よほど特別なことが起こらない限り、わっしは日本にはもう戻らないであろう(ストップオーバーの短期滞在は除く)が、モニの反対を押し切ってもういちどだけ日本に長期滞在をしてよかった。 自分が日本語を習得するためだけに始めたブログで会えたひとたちにも感謝しなくてはならん。就中、社会への適応能力を全然欠いているらしい点でモニとわっしにもっとも似ているらしいantonianに直截さよならをゆえないのは残念だが、もしかするといまごろはイタリアで野垂れ死にしているのかもしれないので、やむをえない。 わっしは生まれついてプーさんだが、不思議や生きながらえて、球体だとゆわれておる世界の表面をいつもぷらぷらしておる。 クリスマスはいつもクライストチャーチにいるが、他のときは、ろくでもないところでろくでもないことをしているに違いない。 でも友達を忘れることはない。 どの友達ともほとんど会えないけどな。 わっしはもともとがひとりでいるのがデフォルトなので、仕方がない、ともゆえる。 モニと結婚したのでいまはいつも「ふたり」だが、モニは思いもかけず出会ったわっしの魂の半分なので特別なのです。 わがままなわっしの日本語ブログは、まだしばらく続くでしょう。 なりゆきとはなんの関係もなく続いて、なりゆきとはなんの関係もなく突然終わるに違いない。 でも、友達を忘れることはない、のです。 わっしが尊敬する岩田宏は、 「おれたちは 初対面だが  もし会えなかったら どうしようかと そればかり考えていたよ」 と書いた。 そのうちにbublikiさんの「文明度とはなにか」という質問に答えなければならないが、 たとえば、こーゆーことを書き残せるひとがいることを「文明」とゆーのです。 えっ、もうゆかなくちゃなんねーの? (続きがあるのなら)続きは、今度。 ひゃあ、たいへん、いそがねーと。

Posted in Uncategorized | 3 Comments