プールの小景

カンクーンやマウイ、あるいはタイのプーケのようなところのよさは街全体がぶったるんでいることにある。へへへへでれでれでれという雰囲気であって「気合い」というようなものが微塵も感じられないところがよい。
カンクーンに至っては「オールインクルーシブディール」がふつーであって色の付いたプラスチックの腕輪を見せればなんでもかんでもタダです。カクテル、ただ。ステーキハウス、ただ。メキシコ料理屋もタダ。ホットドッグスタンドもタダ。したがってお金の勘定ということが存在しないので、へへへへでれでれでれがでへへへへどでれどでれどでれぐだあー、くらいまで拡張されただらしなさになることが可能である。
こーゆー徹底的にゆるゆるゆるな町のホテルのココナツオイルの匂いがするプールサイドで、オバカ雑誌を読みながら、肌がじりじりやけるのを楽しむのは、やはりよいことであるとゆわねばならぬ。

あっ、おにーさん、ピナコラーダ、もう一杯。

こういうホテルのプールにはメインプールのまんなかに「島バー」があるであろう。
まんなかのほうまで泳いでいって水の中にわずかに沈んでいるストゥールに腰掛けてカクテルを飲むようになっているのね。
酔っぱらってきて体が火照ってくると、また水に戻って泳ぐ。

みなこういうバーでは口が軽くなって知らない同士でチャンチキおけさを踊ったりします…というのはウソで「ちゃんちきおけさ」という言葉を知っているのをひけらかしたかっただけだが、それはともかく、知らない国のひとと打ち解けて話しがしやすい。
ルーマニアの田園地帯の美しさやアイスランドの冬の素晴らしさ、エジプトのコバルト色の海、というような知識はみなこういう場所で情報収集されたのであって、次にはどこへ行くべ、というようなことの大人相談室になっている。

島バー、がない小さなプールでは深いプールがよい。
ハリケーンで町ごとぶちこわれたので、いまはもうないかもしれないが、(とここまで書いてサイトを探してみたら、まだありました。よかった。また、行こう)メキシコのプラヤデルカルメンにMosquito Blue
http://www.mosquitoblue.com/
というホテルがあって、ここのプールはちっこいが無茶苦茶深くて水が冷たくて気持ちがよかったのをおぼえている。普通のプールは水平方向に泳ぐがここのプールは上下に泳いで遊べたのでメキシコの海辺のようなくそ暑いところでは非常な快感です。

タイのプーケではテラスからそのままプールに飛び込めるホテルが好きであった。
一ヶ月滞在したが、あっというまにすぎてしまった。
テラスでごろごろしていて、暑くなると、そのままザンブと水に飛び込んで、ほとんどホテルの全周囲を網羅しているプールを泳いでホテルのあちこちに行ける。
夕方になるとコウモリが飛んで、熱帯はいいのおー、としみじみ思います。
タイという国は中国のひとがすげえー多い国なので、当然中国のひとたちもいますが、
プールサイドでピクニックをしたあとにプールで食器を洗っておった(^^;)
泳ぎながらたばこを吸う東欧人たち、白いハイヒールをはいたままアジア人たちがじろじろ眺める視線のなかでへーぜんとトップレスで日光浴をするフランス人のレズビアンのカップル。ネクタイを締めるための襟がついたシャツにジーンズ、黒い革靴、というかっこうでサンデッキに横になる中年のスコットランドのおじちゃん、プールサイドで小さな娘におしっこをさせている日本人の若いおかあさん、
タイのリゾートホテルのプールというのは、ちょっと不思議な場所で、わしはいつでも「飽きる」ということがない。

チェンマイのラチャマンカホテル
http://www.rachamankha.com/Chiangmai_Hotel/the-hotel.html
の小さいけれど気が遠くなるほど美しいプールやバンドの音が夜中まで木霊しているマウイのプール、どこに行ってもプールというものには土地土地の表情があって、たのしい、と思います。

ジムにもプールがある。
自分のマシンを使いながらぼんやり眺めていると(ベタだが)人間は面白いなあ、といつも思う。
わしはプーなので午前10時、とかにジムに行くことが多いが、この時間はそういう時間帯なのでしょう。お腹の大きなお母さんたちが何人もプールサイドを歩いている。
びっくりするほど美しい銀髪の背の高いばーちゃんが、いつも泳いでいるが、あれはわしと同じ通りに住んでいる大金持ちの夫婦の奥さんである。先週、家を売りに出していたので、「引っ越しちゃうのか?」と訊いて話していたら、9億円くらいで売れれば越すわ、とゆっていた。ニュージーランド人は金の話をはっきりしない国民性なので、ちょっとびっくりしました。
ともかく、このばーちゃんはいつも向こう側から二番目のレーンで泳いでいる。
いつも観察していて不思議なのは東アジア人は平泳ぎが好きなように見えることで、なぜだろう?と考える。うーんと、えーと、と頑張って思い出してみるとたしか日本のホテルのプール、とかでは日本人はみな自由形で泳いでいたはずであって、してみるとあのひとたちは中国人だろうか、と考えてみたりします。
いまだになぜだかわからん。
このおっちゃんたちが中国人なのは、いまでは明らかで、というのはプールの着替え室で中国のひとはまったく前を隠さないのでそれとしれる。日本のひとをみかけたことがあるが、みなビミョーにチン○ンが見えないような角度をとって着替えをしておる。インドのひととかも隠すのね。
中国のひとは、堂々たるもんです。別にサイズ上の自己を過大評価しているわけではないよーだ。ちびちんでも気にしておらん。
へえ、と思います。

してみると中国では平泳ぎが奨励されているのだろうか?

わっしは何でもまねっこが好きなので中国人たちのまねをして平泳ぎをしたら腰を痛めた。もう二度とやらん、と考えました。

中国のひとで思い出したが、中国のひとにはTシャツを着て泳ぐ人がある。
白いTシャツ。
初めて見たときは白いTシャツを着てうつぶせになって、ぷかぷかしているので土左衛門かと思いました。隣のやはりTシャツの下に水着を着る、という複雑なかっこうをした若い女がなにか話しかけたら立ち上がったので死んでいるのではないとわかって安心したが、あれはなぜTシャツを着て泳ぐのだろう?

ホテルに限らずジムのようなところでもプールは面白いなあ、と思います。
7フィートくらいある、足が均整を欠いて長い、盛大に腹が突き出たおっちゃんがじっと水面を眺めてなにごとか考えている。

一心不乱にラップスイミングをしている女の大学生(多分)は、いつまでもいつまでも同じペースで泳いでいる。体のねじり方を見ると水泳の選手だったのかもしれませんが、そのゆったりした動作とは裏腹なスピードを見ていると、おとーさんはイルカさんだろーか、と考えてしまう。いっぽうではプールに入る前にずいぶん暗い顔をしていたので、何事か悩みがあるのだろーか、と思います。

個人の家のプールサイドで起きたことも書きたいが、しかし、もうこの文章は長すぎる。やめた。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

8 Responses to プールの小景

  1. 今頃カンクーンに純粋コーカシアンが行ったら殺されるで。

    >東アジア人は平泳ぎが好き
    早く泳ぐのが目的ではなく楽に泳ぎたいから。

    >ちびちんでも気にしておらん
    当たり前だ。

    • Mark Watermanさん、

      >今頃カンクーンに純粋コーカシアンが行ったら殺されるで

      えっ、なんで? カンクン、危なくなったのか?

      >早く泳ぐのが目的ではなく楽に泳ぎたいから。

      自由形泳ぎのほうが楽やん。

      >当たり前だ。

      でも隠すひといるやん。ちびちん、かわいいのに。(皮肉には非ず)

  2. じゅん爺 says:

    1コメ、とは何であるかっちゅうと、100m個人メドレーのことである。25メートルづつプールバッタ・バック・ヒラ・クロールの順で行ったり来たりするのよ。
    オリンピックにも無いショボイ種目だが、飽きがこないから好きなん。
    爺は年寄りだから2コメとか4コメとかはやらんの。一回2コメに出場したら、ブレストまできて、キツくてキツくて死ぬと思ったワ。

    ラップスイミングというのは、ラップ音楽流しながらノリノリに泳ぐ泳法ですか?初めて聞きました。

    ガメさんに「ちいさいチ○コ可愛い」って言われてもねぇ・・・女の人がどう考えるかがポイントである、とスケベイニポン人は愚考つかまつって居るのではないでしょうか。

    ちなみに、爺もチビチンカワイイ派です。

    • じゅん爺、

      >プールバッタ

      ってなんだ?

      >一回2コメに出場したら、ブレストまできて、キツくてキツくて死ぬと思ったワ。

      わしはこのあいだワイン一本飲んだあとで泳いでいたら400メートルくらいで溺れそうになって焦りました。
      酔っ払ってて深さが4メートルあるの忘れとった。

      >ラップスイミングというのは、ラップ音楽流しながらノリノリに泳ぐ泳法ですか?

      たしか日本語になってた、と思って使ったんすけど、ダメかな? ペースを決めてずっと泳ぐんだすな。ずったらこずったらこと泳ぎます。

      >ちなみに、爺もチビチンカワイイ派です。

      ジムとかでも、ときどき30センチくらいある象さんみたいひといるねん。あんなんと結婚した女のひとは災難ではなかろーか。

  3. kochasaeng says:

     ビーチ・リゾートなのに海へ行かずにプールサイドで本を読んだり、薄いジン・リッキー飲んだりして、そよ風に吹かれてるのがいいな。
     だって、おれ泳げないんだもん。

     北海道の山育ちだからね。今じゃ北海道でもプールがあるけど、むかしはそんなものなかった。
     そのかわり、小学校に上がるまえからスキーは履いていたけど、サバイバル的観点では泳ぎのほうが良いいよね。スキーなんかより。

     はじめて海を見たのは7歳のときだったかな。たしか浜益(はまます)ってところ。それとも増毛(ましけ)だったかな。どっちもヘンな名前なのはアイヌ語を無理に日本語にしてるからです。
     びっくり。
     もう、ひたすら大きいのね。海。そんで、ぜんぶ水。そんなこと、誰だって知ってるけど、おれは知らなかった。地平線は毎日見てた。でも、水平線ってすごいな、と思った。まえから薄々かんじてたけど、地球って丸いんだ、と実感。
     うしろから父親が「あの向こうは、ソ連だ」って教えてくれた。おお、ソヴィエト連邦。ケイコちゃんのお爺ちゃんの国だ。見えないよ、遠すぎて。

     それ以来、海が好きなのに、行くとプールサイドばっりだな。わざわざ海辺の街まで行くのに、海そのものは30秒も見ると「うむ」って納得して気が済んじゃう。
     ヨメが泳ぐのを見ています。まえに住んでたコンドミニアムはプールが2面あって、よくそこで本読んでた。と言うとカネモチのようだが、バンコクでは家賃を5万円も出せば、かならずプールは付いてます。3万円でも付くかな。タイ人は水遊びが好きだから、プールは贅沢ではないのです。
     そういえば、タイ人も平泳ぎが多いな。いや、海だと泳がないで水の中でユラユラしてるひとのほうが多いか。
     そんで、水着にTシャツ問題。タイもそうだ。タイ人ばかりが集まる海水浴場だと、水着の上にTシャツを着てるわ。やっぱりタイ人ってのは、日焼けした中国人なのかしら。マレー人はどうだっけ。インドネシア人は。だめだ、思い出せない。
     なんでTシャツなの? って訊くと、むこうも虚を突かれたかんじで「え? ふつう着るでしょ。着ないの?」って質問に質問で返される。
     他の国じゃ、あんまり着ないと言うと「ええ~っ」って驚くんだ。
    「Tシャツを着るのは、恥ずかしいから? それとも日に焼けたくないから?」と訊いても、「うーん。わかんない。とにかく、そういうものです」と、わかってないです。
     でも、うちのヨメはTシャツを着ないの。なんで? 「わかんない。でも、どうでもいいじゃない、そんなこと」とバッサリ。
     うーむ。ナゾだ。

    • kochasaengさま、

      >ビーチ・リゾートなのに海へ行かずにプールサイドで本を読んだり、薄いジン・リッキー飲んだりして、そよ風に吹かれてるのがいいな。

      ビーチリゾートってバラクーダとかサメとかおんねん。NZではこのあいだ浜辺で遊んでいたらサメに尻をかまれてサーフボードでぶんなぐって撃退した14歳の女のこがうけてました。
      テレビのインタビューで、クソ面白くもなさそーな顔で要領を得ない受け答えをしておってよかった。

      >はじめて海を見たのは7歳のときだったかな。

      わしは「ちべたい海」しか見たことがなかった。
      オーストラリアの北に行ったら海がぬるいのであせりました。

      >プールは贅沢ではないのです。

      NZも同じっす。オーストラリアは最近水がないので違う意味で贅沢になった。

      >水着にTシャツ問題。タイもそうだ。

      えっ、タイのひともそーか? ゆわれてみるとプーケとかではタイのひと泳いでなかったからわからなかったのだな。
      へええええー。

      そう言えば海ではNZ人もTシャツ着て泳いでいるやついますのい。

  4. じゅん爺 says:

    >プールバッタ ってなんだ?

    すまぬ、書損じ。「プール」がいらね、ただのバッタじゃ。
    先日ドルフィンキック創始者と言われる長沢二郎氏逝去。合掌。

    水泳は二日酔の特効薬だけど、ワインのボトル空けて泳ぐとは・・・シンゾーに悪いぞよ(警)

  5. じゅん爺、

    >水泳は二日酔の特効薬だけど、ワインのボトル空けて泳ぐとは・・・シンゾーに悪いぞよ

    酔っ払って泳ぐのは気持ちいーぞ。

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s