josicoのためのバルセロナガイド_1

だいだいだい好きなjosicoのためのガイドなので、はりきって書こうとおもったがなにしろバルセロナは地上の楽園なのでどこから始めて何をどう書くのが適切かわからん。
バルセロナ人のためのレストランガイドとかも、みんな広尾の家にあるので手元になんの資料もないし、わしの前世の記憶か今生の記憶かもはっきりしないぼやけた記憶で書くのだから、いざその場まで行ったらtwitterかなんかで訊いてくれないとちゃんとおもいだせないかもしれません。

自分がおぼえていることを列記してjosicoが興味もったところだけ拾っていってくればいーや、と考えました。ランブラとかはWHSmithでもなんでもその辺の本屋に行けばいくらでも売っているガイドブック(わしは緑ミシュランがいいと思うが)に見所みたいなもんはいくらでも書いてあるし第一josicoは何度かバルセロナに行ったことがあるのだから、きっとわしよりもよく知っておるに違いない。
わし自身はランブラとかは掏摸が多いので有名なメルカトくらいしかいかないし。
でもひとつだけ付け加えておくと、あの「傘と龍」のサインがある脇道をはいって少しいった右側にあるピンチョスバーのピンチョスは結構うまいだよ。手前においてあるのより奥にあるやつのほうが新鮮でおいしいです。
もっと言うとピンチョスバーは日本でゆえば要するにくるくる寿司なので、おいしいのが食べたければ注文するのがいちばんええだ。
わしはコロッケとかは注文する。
ワインをなめながらのんびり待ちます。
そこからずっと奥に行った広場があるところのもう一軒のピンチョスバーも悪くない。
手前の所よりも並んでるピンチョスが多い。
初めのバーに較べてなんか欠点があったが、忘れてしもうた。
josicoが行ってみてなんかひどいことがあったら教えてください。
それがあまりにひどかったら、次からはわしもいかん。

どうせランブラの話を始めたのだから、そのまま海へ行くべ、アメリカ大陸の方角を間違って指しておる間抜けなコロンブスの像があるラウンドアバウトを左に曲がると、ながいながいながーいプロムナードがあるやん。エビさんのゲートとかも出来ているのね。
そこをずっとずっとずっと歩いて行くと右へ曲がりつつ名前を忘れたレストラン街があって賑わっておるが、あそこはどこもみな高くて不味い。みな幸せそうに微笑んでいるのは新婚旅行で来ているからやむをえず幸福をよそおっているか舌バカかのどちらかであるから見た目にだまされてはいけません。
断固無視してバルセロネタまで行くのがよい。
お腹が空いたらバルセロネタの海辺に面したタパスバーが3軒あるうちのいちばんショボイ一軒に寄るのがよい。どれもしょぼいやん、と思う場合は、落ち着いてじっと観察すれば一軒だけが広大なエリアに外テーブルをもっておって、その店だけがやたらと客が多いので、あっ、ここなのね、とわかります。
この店は安いんだよ。
店のひとびとはいっけん愛想が悪いが実はとても親切なひとびとである。

本格的に昼飯を食べたければ必死でポートオリンピックまで歩く。あそこは、ほら、レストランがこれでもかこれでもかこれでもかと並んでるやん。共働き夫婦の一日の会話はすべてあそこで行われる、というくらい1時から3時まで夫婦生活のすべてをかけて食事する場所です。あれがなくなると離婚がたいへん増えるだろうとゆわれておる。
例によって例のごとく名前は全然覚えていないが水族館だかなんだかに降りてゆくリフトの乗り場が舗道に露出しておって、その近くのレストランの看板が立っている階段を下りてゆくとグラシアにもあるレストランの出店があります。
モニとわしがよく行くレストランで、フランス人がいっぱいおる。
そこがいちばんうめーです。

昼間はバルセロネタの海岸で散歩していても良いが夜はグラシアだろう。

Casa Fusterというやたらかっこよいホテルがパッサージュドグラシアを登り切ったところに立っている。もともとくそ高いホテルだがスペインはやけくそみたいな大不況なので、日によっては120ユーロとかで泊まれるよーだ。外見もかっこいいが中はもっとかっこいいので泊まるのもいいかもしれん。
泊まったことがあるよーな書き方に見えるかもしれんが、わしはバルセロナではアパートにしかいないのでホテルをわざわざ借りたりせん。
質実剛健質素倹約がモットーだからな。ニュージーランドの吉宗だとゆわれておる。
あんなに化粧が濃くはないが。
前回行ったときはボナビスタ通り(Carrer de Bonavista)にいた。6週間いたが退屈せなんだ。
パッサージュドグラシアからボナビスタに曲がってしばらく(5分)くらい歩いたところ、なんだか訳のわからん中国の土産物屋みたいな店があってその隣くらいのところに小さなワイン屋があります。(パッサージュドグラシアを背にして右側)
ここのおやじは英語が上手なので連合王国人とかアメリカ人のたまり場のようになっておる。おやじ(とゆっても30代だが)はとても親切なので、なんでも教えてくれます。
是非行ってみるとよい。
バルセロナ人はわしのように記憶が正鵠を極めておって言うことややることがいちいち正確な人間と違っておそるべきテキトーなことをマジメな顔をして教えるが、このおいちゃんは情報が正確です。おおむね信じてよろしい。

いちばんおいしいベーカリーをおせーろということであったが、名前がわかりひん。
Carrer de Bonavista−>Carrer del Torrent de I’Olla を左に曲がってどっかを右に曲がるのだが、その最後の道の名前がおもいだせん。ぜーんぜん目立たない所にあるが、店に近づけば殆どの場合ひとが店の外にまであふれているのですぐわかります。あと、スペイン語が全然なくて全部カタランの張り紙やねん。こっちはもうちょっと探してみる。たしか店の名前を写真に撮ったと思うが写真が出てけーへん。

もうひとつのハモン屋さんのほうは、この辺りは全然観光客などひとりもいかないところで気がひけるが(実はわしがいちばん初めに買ったしょもないアパートのすぐそば)、地下鉄のJoanicの駅で降りてCarrer de l’Escorialの長い長い坂道をのぼると右側にBellotaという看板が見えます。この店のハモンがバルセロナではいちばんおいしい。わしはグラシアの反対側にいるときでも迷宮のようなグラシアを横切ってよくここまでハモンを買いに行った。そーだそーだ、この坂道をもっと病院に向かって歩いて行くと右側におばちゃんたちがやっておる。黄色い看板の小さなベーカリーがあって、ここのブリオシュとカフェコンレチェは天国の味です。パンも無論うまい。あっ、それからね。
ハモン屋から道路をはさんで反対っかしにCD屋さんがあって、ここのひとびとは英語が上手である。しかも気が遠くなるくらいスペインとカタロニアの音楽のことに通暁しています。行ってみるとよい。

ああ、ちかれた。
まだちょっとしか書いてないのにちかれたび。
josicoはもともとギョーカイのひとであるからコンピュータ関連の店も一個おせーておきます。fnacだろ、知ってるわい、とゆーかもしれんが、fnacもAvinguda Diagonalの支店のほうがええだぞ、ということを書いておきたかったのだぎゃ。
多分床坪単価のせいでDiagonalのfnacのほうが在庫が多い。
地下に行くと、すげーカッコイイ食料品モールがあります。
なんでだか知らんがうどん屋もあるでよ。

ほんとうは、このfnacの近くのハーツレンタカーでクルマを借りて、そんなに遠くまでいかなくてもたとえばSitgesとかに行くのはすごくよい考えだが、今度は街にしかいないよーな話だったのでやめておきます。気が変わったらまたおせーてくれ。でわ。

This entry was posted in カタロニア. Bookmark the permalink.

5 Responses to josicoのためのバルセロナガイド_1

  1. Mark Waterman says:

    おおーし、秋んなってL.A.からバルセロナまで直通便でも安くなったら行こう。直通で500ドルくらいのときがあるんだよ。このブログコピーして。

  2. JOSICO says:

    今更だけど、こっちにもお礼をしておく!
    ありがとう。
    「たからのちず」みたいでワクワクします。
    美味しいものいっぱい食べるぞー!

    • あーのさあー。タイミング悪かったよーだけど、twitterやめちったのjosicoと関係ないだぞ。twitter日本語にあんまし役に立たないし。
      気にしてるみたいなのでメール出しといたの読んでないな(^^)

      • JOSICO says:

        読んだよ! 読みました! ありがとう。
        ちゃんとわかってるから、大丈夫です。
        ちょっと寂しいけどね。

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s