ノーマッド日記_1


いっぱい眠りこけていて、朝ご飯に起こされた。
フルーツとヨーグルトとスクランブルエッグとコーヒー。
飛行機はもうすぐロスアンジェルスに着くよーだ。

オークランドとカリフォルニアはほんとうは20時間、時間が違うが、人間の身体はバカなので4時間違うのだと感じる。
「4時間早いだけ」と感じるのでオークランドからサンフランシスコやロスアンジェルスへの旅は楽である。
席について、シャンパンを飲んでいると夕飯をおばちゃんたちがもってきてくれて、ヴィラマリアを飲みながらフィレステーキを食べる。
食べ終わったら、椅子がへっくりかえってベッドになるから、ぐわああああ、と眠ります。
あとLAXに着くという頃になると朝ご飯が出る。
わしは夢のなかで豚さんとお話ししていたら、コーヒーをもってきたおばちゃんに起こされた。

ニュージーランド航空の座席はヴァージンのフルベッドを採用してからとても良くなった。今年からは、その改良型でんねん。
ディスプレイが高解像度になってタッチスクリーンになった。
マットレスが熱くなってドゥーベイも、よいものになった。

このブログをずっと読んでくれている人たちには信じがたいことだろーが、カリフォルニアは仕事なんです。
わしはプーさんなので本来仕事はしないが、エジプトとカルタゴで反乱が起きたと思ったら、それはあっというまに中東と北アフリカ中に飛び火してガダフィは吠え、サウディアラビアは金がありあまっている軍隊をバーレーンに差し向ける、という騒ぎになったので、中東人たちを集めて会合をもたねばならなくなった。
わしは、ひきこもりなので、ビデオ会議のほうがよいが中東人たちはリアリティを尊ぶので、現実に顔をあわせないと調子がでないもののよーでした。
わしの仲間の中東人たちはロンドンとロスアンジェルスにかたまっている。
だからロスアンジェルス。
ほんとうは、ニューヨークに帰る途中にちょっと寄って遊んでゆくだけのつもりだった(オークランドからニューヨークへの直行便てないからな)のに、仕事になってしまった。
仕事、嫌いなのに。

と、ここまではヒコーキのなかで書いた。
朝ご飯を食べてもまだ二時間あるのに用意されている映画でおもろいのは「キングズスピーチ」と「ブラックスワン」だけであって、両方ともオークランドの映画館で観ていたので観るものがなかったからです。

LAXのパスポートコントロールはダイ意外なことにスムースを極めるものであって、並ばなかった。
普通はここはバッカみたいに混む空港で、それがために、わしはLAXは極力避けて、ニュージーランドからやってくるときにはオレンジ郡に用事があるときでもサンフランシスコを目指してやってきて、そこからちんちんたらたらとクルマで南下するのを常としたが、今回は、多分空港にいちばんのりの便なのがよかったのでしょう。
のおんびり歩いていったにも関わらず、パスポートコントロールには行列はなく、
スーツケースもバゲジクレームに着いたときにはすでにモニとわしを待っている、というタイミングのよさでカンドーしました。

出口から出てみると、巨大を極める雄大な肉体のアフリカアメリカ人と凶悪な顔を並べて周りのひとびとをびびらせまくっている中東人がいたが、しかもアフリカアメリカ人はわしめがけて歩いてきて、まるで襲いかかってくるよーに見えてまわりの人は息をのんでいたが、…はっはっは、このひとらは、わしのダチでんねん。
「よく来たな、ガメ」という。
あんたのふざけたツラを観るのは何年ぶりだろう。
おっさん、相変わらず言葉がわるいやん。
二年前とちょっとも進歩してへんやん。

南カリフォルニアのフリーウェイは相変わらずマヌケなくらい広々としていて、車線が多すぎるので駐車場がそのまま何マイルも続いているように見える。
東海岸と違ってゆったりととってある車線のなかでは、レンジローバーでも小さく見えます。
なかみがボロイので買うのは嫌だが、つくづくGMとクライズラーのばかでかい図体しか似合わない道ですのい。

モニがカリフォルニアの度汚い空や低いスカイライン、ブッシュのなかの集落のように点在するデザインが極端に悪い建物を眺めながらニコニコしておる。
困難だった日本遠征が終わって、ニュージーランドで、でっとりしてのんびり遊んでばかりいる毎日も終わった。

祝祭が移動するモニとわしの移動生活がまた始まったのだ。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

One Response to ノーマッド日記_1

  1. しつこいよーだが、わしはヒロシに感謝するべきかもしれません。わしは中東人やユダヤ人がカリフォルニアを偏愛する傾向がずっと判らなかったが、少しわかってきたような気がする。「この世は金さ」というのは社会の健全の表現でもあるのよね。わしは自分のまわりにバカな組織をつくりあげてしまったのでバカバカだが、来年はヒロシに会いてっす。とーちゃんを説き伏せてくれるわ。しかし、そーゆーことを別にしてもヒロシは親友だぜ。さんきゅ。

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s