愉快な友達


20代後半のふつーの外国人がもっている日本のイメージは「なんだかメチャクチャな国」だと思います。
特に悪い意味ではない。
デブのおっちゃんたちが丸いリングで力まかせに体当たりするオモロイ「スモーレスリング」が国民的に人気があるスポーツである。
この「スモー」は世界中だれでも知っていて、たとえばニュージーランドにも、
「スモー・スシ」「スモー・サンドイッチ」なんちゅう店があります。
Skyのスポーツチャンネルでも、「ノコッタノコッタ」は観られる。

バーガー・フューエル
http://en.wikipedia.org/wiki/Burger_Fuel
というニュージーランドでは矢鱈と人気があるハンバーガー屋のチェーンに行くと、店内の大スクリーンで営業時間のあいだじゅう、熱湯にとびこんだり、手足をしばってプールに突き落としたり、女の子の髪の毛を墨につけて人間習字をしたり、という日本の「オバカ番組」を流している。
だから日本では、どんなテレビ番組が人気があるか、ニュージーランド人は国民を挙げて知っている、とゆってもよい。
そのいかれっぷりのよさに爆笑してひきつけを起こしかけているバカガキどもがたくさんいます。

東京の街には、イカレ・カッコイイ、スーパー・クールなファッションの「ハラジュクガールズ」が超短いスカートで闊歩していて、渋谷の空の上にはサイヤ人たちの筋斗雲が飛び交っていて、ガキどもはポケモン図鑑を完成することを人生の重要な目標にしている。

政治は常に大混乱をきわめていて首相がころころ変わる。
首相に向かって国会で国会議員がオオマジメな顔をして漢字が正しく読めるかどうか試している。
女の高校生にはエンコーの「ダンナ」がついている。
夫婦は西洋に較べると、ずっと他人同士に近くて、夫婦間のセックス回数は世界でいちばん少ない。

都合が悪いことは、なんでも歴史から消しゴムでごしごし消して、南京虐殺などは、とっくのむかしに「なかった」ことになっている。
カッチョイイ極彩色の刺青を全身に彫り込んだマフィアが文化の一部として受け入れられていて、そのメンバーは、実質的に強姦も暴力行為も恫喝もやり放題で警察もあまり熱心に取り締まらない。

….だいたい、そーゆーイメージだろうか。

日本という国では、みながオオマジメな顔で、むちゃくちゃの限りをつくしていて、抱腹絶倒というべきか、世界中の「ヘン」なことは、日本に行けばみんなある。

面白い、と思うのは、日本人が心に描いている「自画像」は、他人から観た日本人像とまるで違っていて、「マジメで、賢く、落ち着いていて、礼儀正しい」という優等生イメージであることです。

日本にいるあいだ、わしは、これをなかなか愉快なことである、と考えた。
道を歩いていると、顔にでっかいマスクをかけて、サンバイザーを、どうしたらそんなけったいなかぶり方を思いつくのか、おもいきりあごのほうに下げて覆面おばちゃんみたいなかぶりかたをした、しかも肘までの長手袋(!)をして、しゃなりしゃなりと歩いている。
なんとなく、ニッカーズ(アメリカ人がパンティというアホまるだしの言葉で呼ぶ女びと用の下着の事です)を頭にかぶって、ディルド型の煙管をくわえた貴婦人のようである。

でも、あれも、本人はオオマジメで優雅なファッションのつもりであるよーだ。

床屋政談、というが、男達は男達で、「おおきな政治の話」をするのが大好きなようでした。
よるとさわると、中国の尖閣諸島侵略の話や、「鳩山はいかん。鳩山は、人間的に信用できん!」なんちゃってコーフンしておる。
現実の世界を離れて、インターネットのほうへわけいってみると、もっとすごくて「革命演説会」のごとき様相を呈しておる。

ははは。
懐かしいな、日本。

三四年前は亀夫どんも若かったので、日本の人に、そーゆーことをやっているといまにえらいことになりまっせ、と「心配」したりしていたのだった。
驚いたことに、その頃、バカ心配をしたようなことは、みな現実に起きてしまって、
先延ばし繰り延べ延期の先延ばし先送りで、なんとかまだ社会が生きているように取り繕っているが、到頭、あの巨大な海外資産と釣り合うほどの借金をこさえ、放射性物質は国土の過半をおおい、知的水準は下がりに下がって、かつてのバランスを欠いてはいるものの突出した領域をもっていたマイクロ文明は、いまや消滅してしまった、とゆってもよい。

でも、日本は、世界を楽しませてくれた。
いま30代の欧州人で子供のときにドラゴンボールに熱中しなかった人はいないでしょう。
それを思えば、遙かなむかしから、日本のひとは、この世界に西洋人には思いも付かなかった娯楽を提供してきてくれた。

ひとつの国が出来る世界への貢献、なんちゅうものは、たかが知れている。
なあーんの貢献もなしに、勝手に栄えて勝手に滅びるのが、国の盛衰というもののふつーの姿であると思います。

本当は、どうなるのか判らないが、世界中のひとは、地震で原発がぶっとんじったのは仕方がなくても、その後の日本社会の事故への反応を見て、「あんまり見たくないものを見ちったなあ」と思っている。
これが、あのハラジュクガールズの国の姿なのか。
ひとりひとりの人間は、あんまり大事にしてもらえないみたい。

心のなかで、「同じ地球に住んでいる愉快な仲間」のほうの日本人のイメージは萎縮してしまって、いつかドキュメンタリで見た「わたしはバカになります。わたしはバカになります。わたしは、会社のためにバカになります」と褌ひとつで冷水を浴びながら、甲高い声で異様な絶叫をしていたほうの「日本人」を思い出す。

非難はしないけどね、誰も。
いやなことをいうと、他の国のことだもの、「ガイジン」たちから見ると、そんなに興味もないし。
ガイジンどもは半径10キロ以内のことしか真剣に考えない習慣なので、この経済の状況下での自分の給料の行く末の方が、フクシマの子供の将来よりも胸に迫っているのでしょう。

でも、あのおもろかった日本は、フクシマ・ダイイチと一緒に、ぶっとんじった。
3月11日からあとの笑顔や幸福や、悪ふざけですら、なんだか「ほんとうでない」ように見えてしまう。
それがどんなに美しい笑顔でも、かつては笑顔だったものの幽霊のように思われてしまう。
日本という国自体が、もうどこかにいってしまったような錯覚に襲われてしまうのです。

This entry was posted in 日本と日本人, 日本の社会. Bookmark the permalink.

One Response to 愉快な友達

  1. wiredgalileo says:

    ども。日本の愚かさが現在の原発をめぐる状況を起こしたのは全くそのとおり。ただ、前から書いてきたように、今回の事故は、これまで世界全体で隠蔽されてきた原発の問題点が表に出たもので、これまでも原発は、ウラン採掘場やセラフィールドやラアーグの再処理工場等も含め、周辺住民や労働者に被害を与えながら、それらは無いことにされてきた。その「無いことにする」範囲が今回は大規模になっただけで、この構造自体はずっと前から続いてきたわけだよね。もともと、一定の人や自然への被害を前提にしていて、それを隠蔽しながら稼働するシステムなんだよ。現在の日本は、そういった状況を大規模に・凝縮して・悲喜劇的な形で、明らかにしている。

    中国インド中東等、原発は引き続き世界全体に拡散しているわけだけど、福島が起こっても原発が止まらないなら、たぶん人間はもうダメだろう。
    ダメというのは…ずっと昔の10代のころに、人類滅亡テーマの夢をシリーズで見ていたんだけどさ、そのひとつに、人類がドームで生きている世界の夢があった(そのなかはスラムになっていて、金持ちはもっといいドームで生きてるみたいだったけどねw)。このまま行って、また数年後とかに大事故が起こって、とかやっていくうちに、そういうディストピアになっていくことはまあ見えている。(現在の福島周辺でも、高線量地域は一軒一軒除染するより、避難。どうしてもできないなら、放射能を防ぐ工夫をこらした大規模住宅を作ってそのなかに学校やらも入れてしまう、という方法が一番コストがかからず現実的ではないかと思う)

    現在のチェルノブイリ被害の動画 

    とか見ると、現地は本当に貧しくて、果物もめったに食べられないし、親は全財産を売り払って子供を病院に送り、しかし病院に来た子供たちのうち生きられるのは1割、みたいな、まさに「地獄」的状況だけど、このままではこれが日本でも出現し、さらにほかの国でも事故が起きてそういう状況が広がっていく(しかも報道はされずに隠蔽されながら)わけだよね。
    まあ正確にいえば、福島よりチェルノのほうが飛散範囲ははるかに大きい(http://p.tl/C2J0は同じ縮尺で並べているそうだ/全体的にいえば東日本はチェルノのときのヨーロッパ的な汚染で、ときどきホットスポットがまずいという感じ)けど、そこが問題ではない。
    このシステムが続くかぎり、まずいわけだよね。近代革命が起きて王政が倒れた時代くらいの価値観の転換が起こらないと。
    原発をやめたら経済はどうなる、とか言ってる人は、「被害は他の人がかぶる」(俺には来ない)ことが前提でそう主張している。来たるべき正しい社会というのがあるとしたらそれは、誰かを被害者にせず、富裕な人が富をひとりじめせず、豊かさを皆で共有できる社会となるだろうね。

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s