「例えば、この白ワインは」
と死んだフランス人の天才ワイン醸造家がBBCの特集番組で述べている。
「ニュージーランド人たちが作ったSauvignon blancだが」
「このワインは完璧だ。素晴らしい。フランス人には、こんな完璧なワインは作れなかった」
そうして、彼は、世界中の時間がすべて止まってしまったかのような様子で、
ニュージーランド人たちが丹精込めて作ったワインを光にかざして眺めている。
口に含んで、凝っと遠い一点を見つめている。

しばらくの沈黙のあとで、彼はこう言ったのでした。
「だが、魂がない。彼らのワインには魂がない。
そうして、欧州人たるわたしは、魂がないものを受け付けるわけにはいかないのだ」

この放送のしばらくあとで、彼は天罰がくだった人のように交通事故で死んでしまったが、わしは、彼によって発音された「魂」という言葉に戦いていた。
彼の「感覚」は、ほんとうの事を言い当てていたに違いない、と考えました。
わしには、彼の言うことが手にとるように判ったのだ、と言い直してもよい。

われわれは、どれほどたくさんの魂のないものに囲まれて暮らしていることだろう。

さっき、ツイッタで引用した、「Fool For You」

を歌っている Cee lo Greenは、しょうもないラッパーだが、やる気が起これば、このくらいのR&Bは軽くやれる、という点で紛いようもなく(当たり前だが)アフリカン・アメリカンの歌手です。

わしはアフリカン・アメリカンの友達に囲まれるようにして一時期を過ごしたので、彼らの「やる気を出したときの魂の実力」というものを良く知っている。
歌うことにおいて、踊ることにおいて、あるいはセックスにおいても(下品ですまん)、やる気を出したときの彼らは全身が「魂」であって、到底ほかの文化圏からやってきた人間が太刀打ちできる手合いではないのです。

いったい、あの魂ごと迫ってくるような目には見えないものの「実体」はどこから来るのだろう?

わしは夜更けの街の刺青にーちゃんやジャンキーねーちゃんが屯する広場にいることがあった。

言葉にするとカッコワルイが、わしは、要するに「タマシイ」を探していたのに違いない。
モニと結婚したので、モニはタマシイ以上の存在で、魂などはなくても良い事になってしまったが、それまでは、わしにとっては魂に触れられるか否かは、里見八犬伝の剣士たちにとっての仁義礼智信の玉よりも大事だったのです。

同じ事が同じように述べられても魂のあるなしによって、まったく違ったものになってしまう。

魂というものほど恐ろしいものはなかりけり、とよく考えたものだった。
だから、どっかで落っことしてしまった魂を探して、夜中のマンハッタンを、ロンドンを、あるいはパリをすら、わしは、ほっつき歩いたものだった。

魂についての知識は肉体に訊かねばならない。
肉体が十全に機能して、バク転はもちろん、十キロ泳いで20キロ走ってもヘーキという人でなくては「魂」と会話できないのだ。
人間が歳をとって最も恐ろしいのは、肉体が衰弱することではなくて魂と最早会話できなくなることであるらしい。

24歳くらいまでに、そう考えたわしは、精神よりも肉体を発達させることに専念したが、しかし、くまなく「言葉」で出来ているように見えて、そうでない「魂」はわしの知覚をすりぬけて、また迷宮に戻ってしまった。

ようやく判ったのは、「魂」という姿をしているものは、言葉の正しい意味での「批評」というもので、事のなりゆきは意外でも、たとえば衝動的に行われたことに対して、「伝統」や「歴史」が批評的判断をくだすと、それが「魂」になってゆくのであった。

だから魂というのは、情熱よりも知性の結果なのです。
こんなだまし絵のような結果ではどんな人間も呆然としてしまうが、
だって、そうとしか考えられないんだもん、ということを、この次、この話題に帰ってきたときにしたいもののよーである

(これから、モニとふたりでお祝いで酔っ払うことにしている(モニは飲まないそーだが)ので、この続きは書けないのね)

This entry was posted in gamayauber. Bookmark the permalink.

One Response to

  1. じゅん爺 says:

    >ようやく判ったのは、「魂」という姿をしているものは、言葉の正しい意味での「批評」というもので、事のなりゆきは意外でも、たとえば衝動的に行われたことに対して、「伝統」や「歴史」が批評的判断をくだすと、それが「魂」になってゆくのであった。<
    60歳になってやっとそう思うようになった爺に比べりゃ、ガメはアタマ良いわい。

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s