小さな部屋

視点を遠くしてみれば、人間は地球という惑星の表面に映る儚い影にしかすぎない。
むかし、パスカルという静かな狂気にとらわれていた数学者は、しかしその影には意識があるのだと述べたが、みえるかみえないかのうちに、たちまちのうちに消えてしまう影が意識をもってももたなくても、意識をもった影自身以外にはなにかしらの意味があるともおもえない。

ただ人間は自分が須臾の影であることに耐えられなかっただけである。
その寂しさに耐えかねて人間は自分の姿に似せて神をつくり、天国と地獄を発明し科学というオモチャを手に入れると、今度はUFOという奇妙な妄想まででっちあげることにした。

むかし、わしは、ごろごろしていたクエルナバカというメキシコの町からクルマで1時間くらいのところにあるテポツラン(Tepoztlan)という小さな町にでかけたことがある。
https://gamayauber1001.wordpress.com/1970/01/01/tepoztlan/
この小さな町はUFOが年がら年中やってくるので有名で、バーでサンガリータとテキーラの、あの有名なメキシコメキシコしたカクテルを飲みながらバーテンと話していると
窓から見える急峻な斜面の山を指さして「もう2時間もいれば、多分、UFOが、あそこの丘の上にでるんだよ」とこともなげに言ったりしていた。
ロンドン塔や鎌倉の腹切りやぐらの幽霊のごとく、地元の人間にとっては「出るのはあたりまえ」な日常のいちぶなのです(^^)

コンスタンティヌス帝の軍隊は行軍の途中で、全員が空に巨大な燃える十字架をみた。
きみは腹を抱えて笑うに違いないが、わしは、これを「事実」だったと思っている。
キリストはイエスの肉体として復活するが、わしは、これをも「事実」と思う。

それは心理学的に何度も証言されている集団幻想だろう。
そんなことが起きるのなら科学などは破滅するしかないではないか。
きみは近代理性というものを信用しないのか。

この記事のいちばん初めに、わしは、「視点を遠くしてみれば」と書いた。
視点を遠くしてみれば、キリストの復活も空に燃える十字架も、山の上に編隊を組んであらわれるUFOも、ロンドン塔を静かに横切る灰色の上衣のひとも、すべては事実なのである、としか言いようがない。
人間にその理屈がわかりにくいのは、われわれの住んで実見している世界が、ごく狭い範囲の、というのは宇宙が無限に近い、という空間的な大きさの比喩に限定して大きさをイメージしても、なお、全体規模がミクロンの世界でしかないような世界に住んでいて、しかもさらに重要なことは、人間の思考の実体である言葉が、その極小の世界で形成されてしまったことによっている。

「事実」ということをほんとうには定義できない言語しかもっていない、のです。

あるいは、違う言い方をすれば、この宇宙の真理を説明するための能力をまったく欠いた「地方語」で人間は考えることを強いられている、と言うほうがわかりやすいかもしれません。

したがって、わしが午後の部屋で、のおんびり紅茶を淹れて飲むことには、島宇宙間におおきな理論の橋脚を建設して宇宙の構造を解き明かそうと最終努力をすることとのあいだに、本質的な違いはなにもない。
現実も現実でないことも心に映った影にすぎない、というのは古代からいろいろな人が述べたがったことだったが、そうではなくて、現実も現実でないことも、この地方語の外からみれば、ひとつひとつが均質な現実でしかありえない、とわしは述べようと思っている。

人間が考えるためには言葉に頼るしかないが、言葉ほど病みやすいものはない。
言葉が病んでしまえば症状がないぶんだけ、人間は死の静寂にひきとられるまで自分の狂気に気が付けはしない。
しかも言葉が健全であるときですら、われわれには極小な世界しか見えないように出来ていて、しかもこの小さな閉じた空間の部屋の窓という窓はすべて鎧戸がおりている。

自分がなぜここにいるのか? という問いが常に無意味であることの証拠であると思います。

This entry was posted in 近況報告. Bookmark the permalink.

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s