新版・返信「コメントさん」第一号

NYC112

船に乗る人はみな知っているがスピードが出る船で波が荒い海を高速で移動するとまるでノアの箱船のパチモンでアララト山の岩肌を滑降しているような音が船底から聞こえてくる。
ガコガコンガッタンガキンガキンガキンちゅうような音で、船に初めて乗る人はたいてい顔面蒼白になります(^^)
わしはいたずらが大好きなので「わたしは船に強いから大丈夫です、世界一周周航に行ったこともあるし、海は友達みたいなもんなんですよねー。海いいなあ」というひとがたずねてくると、高速艇に乗せてわざわざ波が荒いところにいって45ノットっつーよーなスピードで飛ばす。
そーすっと、ドッカーンドカンドカンドカンオオタドーカンドッカーンドカンガキンゴキンゴキンという「ラフライド」が始まって、顔面蒼白になって必死にラウンジのカウチのとってにしがみついているひとに「ダイジョーブですか?」とおためごかしに心配してみせたりするのが好きである。
悪趣味ほど上品な趣味はないととーちゃんも日頃ゆっておる。
とーちゃんと意見が一致することはごく稀にしかないが、これは数少ない例のひとつであると思う。

したが、今日はやりすぎてしまった。
でかい波が来たのをいいことに波に(わざと)鋭角に船をもっていったら自分が座席からふっとんで通路に投げ出されてもうた。
あー、驚いた。
ガキわしのむかし、船の横の生け簀に魚をおいておいたら5メートルくらいの鮫があらわれて、体当たりされたときくらい驚いてしまった。
かっこわるい。

じゅらどん、(魚が釣れない午後

>小さいパックにして売られているカットフルーツの棚に目を留めたら、これも「メロンはどの国、グレープフルーツはどの国」などと全種類の原産国が掲示されるようになっていました。

軽井沢の鳥井沢という所にあるツルヤちゅうスーパーに行くと、野菜も市町村はおろか農園名と作っているおっちゃんやおばちゃんが誇らしそうな顔で写っている写真までがついていて、そういうことはオタメゴカシだと言う人もいるが、わしはやっぱり良いことだと思います。
わしは日本の科学者があんまりバカ(もしくはいくじなし)なので、メンドクサイのでほーしゃのーがーと言うのをやめてしまって、モニさんが庭で摘んだ花でつくってくれた花冠の影から日本のひとびとの強運を祈ることにしてしまいましたが、自分が日本人だったらとおもうと、せめて(正直に)食べ物がやってきた県くらいは教えてくれないとずるいやんと思うと思う。(<−思うと思う?)

>単にさばかれただけのものを普通のしょうゆで食べてるだけなのにすごく美味しい。

(くさすわけではなくて)あれは結構すぐ飽きるよーだ。
わしは初めて食べたときは「おおおおー魚を食べなかったわしはバカタレだった」と思いましたが、いまは釣れた魚をすぐ食べるときも船のキッチンで料理して食べますだw
(魚の調理法はタイの人がいちばんすぐれているよーだ)
(いちばんバカなのは、どんな魚でもまずフィレにしてから調理法を考えるイギリス人であると思われる)

>最近放射能のことがあまりよく考えられません。

落ち着いて考えてみると、

1)五感に訴えない
2)すぐに症状がでない

では、よっぽど意志が強くないとこわがれない。
意志がないとこわがれもしないものなんて他にないので、怖がるひとのほうが「科学的な知見」にされやすいひとで、菊池誠先生のよーな迷信家のほうがふつーだよな、と考えるに至りました。

>個人の幸福を考える意思が全くないのは、政府だけじゃないよなぁって気もします。

ここがじゅらっぽくて、鋭いのでまたコメントの返信を書く作業を始めることにしましたのじゃ。

oniku さん、(魚が釣れない午後

>日本の福島原発対応の人でなしっぷりを見た時、ものすごく既視感があって、それは、日本の医療分野でよく見かけた、「べつに死ななきゃいいじゃん」という発想でした。少なくても物事をコントロールする側においては、「生活の質」「生命の質」に思いを馳せることがなかったです。

科学者のケーハクというか、とりあえず自分が教わったことの世界でも無学なあんたも生きればいいのよ、という野放図な無責任さが「放射能あぶなくないでしょ」の科学者と日本の臨床医には共通しているところがあるかしれませんのい。
病院で寝たきりの老人を延命させてヘーゼンとしているのは、社会がまるごと人間性を失っている証拠で、わしもその無惨にぶっくらこいてしまった。
ブログ記事に書いたら「余計なお世話だ」ちゆわれたが(^^;)

>アレルギー科や皮膚科が怠惰にも、疾患を治す方法を放置して病人をそのままにしているのは、どうせアレルギーで死ぬ事なんてないよね、という発想

わしが日本でいちばん初めに仲良くなった人はアトピーを気に病んで自殺した。
アレルギーはちゃんと死因になるのだと思います。

>個人的な観察によると、内的世界、見えないものを言葉にして語ることへの恐怖、またはとうの昔にその機能は捨てました、みたいなのを団塊世代あたりに感じることがあります。

わしは日本の「団塊世代」のことを考えると「集団捨て子」で親に捨てられたひとの巨大な群れに思えることがあります。
どういう事情があってそうなったのだろう、と目下調べちゅう。

秋さん、(魚が釣れない午後

>でも社会って自分の事なんだよね。

秋さんは、相変わらず痛々しいくらいマジメだのう。
あんましマジメだと世の中に轢かれて轢断屍体になってしまうので、ときどきヘラヘラしていたほうがよいと思われる。

sleepyheadどん、(銃架にかかる空

>お元気そうで、何よりです。

おお、そなこそは(ドイツ画家の眠い人でなくて)ギター不良のsleepyheadですのい。おおおおおっーす。
うす。

AgathaChrioさん(夏の小景

 >具体的な情景を生き生きと話してくださったので、とてもうれしく感じました。

記事に何度もでてくるトーダイおじさんたちは、むかしの「放射能ばなし」が好きで、ゴジラの生誕や福竜丸、あるいは「雨で禿げる」話になると、みなで、(夕立のあとの軽井沢のカラマツの葉がいちめんに落ちているテラスで)、「スカートめくり」の話のときと同じくらい熱狂して、きゃあきゃあゆって喜んで話してます。
 (日本は破滅するのではなかろーか、と考え出したもとであるとゆわれている)

秘密よさん (誤訳

>子どもの頃からのこんなに長い年月の後でやっとたどり着きつつあります

そうやって、みんな「自分自身に帰ってくる」のですのい。
かっこいいと思う。

優さん、(効率主義の夢のあとで(その1)

>ガメさん、お久しぶりです、優です、覚えてますか?

なあああーにが、「覚えてますか?」であるか。
いままでどこをほっつき歩いていたのか。
ぶわっかたれめが。

>でも自分に優しくする方法を模索し続けますです。
 

模索しないで、単純に自分にやさしくしてしまうのがいちばんいいと思う。

AKどん (効率主義の夢のあとで(その1)

>現代のレーガノミクスとサッチャリズムあたりから始まる「短期的利益率最重視」志向は、結局のところ「ビジネスの継続性」の犠牲のうえに成立するものであり、だからこそ殊更声高に「起業家精神」を称揚せざるを得ないのでしょう。

おおおおっ。
(宿題にいたしまする)
(ちゃんと時間をいっぱいつかって考えないとダメな仮定であるよーだ)
(でも、第一感はほんとうらしいよね)

>日本語ではそのような「短期的利益率最重視」経済活動を「焼畑農業的」と蔑称することがありますが、本来の十分な休耕地ローテーションを伴う「焼畑農業」に失礼ではないか、とも思えます。

なんか、この頃また頭が冴えてるんちゃう?

(会社の仕事さぼってるのか?)

返信してないすべてのコメントに答えようと考えたが、そうするとたまりにたまった夏休みの宿題をいっぺんにやろうとしてガリガリ楔形文字を書いているうちに崩れてきた石版の下敷きになって死んでしまったバビロニアの哀れなガキと同じ運命になるであろうと思量されたので、はしたなくも、厚顔にも、途中まで端折って、ここからコメントのご返信を再開することにしましたじゃ。(この〜しましたじゃ、てスペイン語みたいであるの)

わしが親の家の料理人は同時にわしの友人でもあるが、釣りも狩猟も好きで、よく一緒にでかける。
このあいだ「きみは、どーして釣りとか好きなのであるか?」と訊くと、
「殺すという行為が大好きなんです」だそーでした(^^;)

いままでに採集した狩猟・釣りが好きな理由として最も優秀だと考えたので、ここに記録しておきます。
あのひと、多分、釣りとかやらないで過ごすとそのへんの人間を殺したくなるのだと思われる。
(そーゆーやつだもん)
(オモロイやつ)

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s