Josicoはんのためのニューヨークガイド_2

IMG_3657

わしのマンハッタンは北限がアポロシアター

https://gamayauber1001.wordpress.com/2011/04/10/apollotheatre/

までしかない。

わしボロアパートは、曖昧に所在を述べると、17th stと21st , 8th Aveと5th Aveがつくる長方形の辺上、あるいは、あいだにある。
Josicoはんが泊まると決めたホテルは、わしアパートにかなり近いので、その点ではよいかもしれません。

もう少し、わしとマンハッタンの浅い関わりの程度を示すと、モニさんは宏壮な実家は相変わらずフランスにあるが、アメリカ人と呼んでもよいような生い立ちの人で、わしのおんぼろアパートとはお犬さんの家とヴェルサイユ宮殿くらい違うパークアベニューの、ちょっと歩くともんのすごく高い商品が並ぶブティックが並んでいるあたりで、ドアを開けてホールにはいると、そこにはまた二本対称の螺旋階段があってアパートのなかが二階建てになっているチョーカッコイイアパートに住んでいた。
わしアパートは、ロビーにはいるとアフリカンアメリカンのおばちゃんが、
受付に座っていて、ガメ、あんまり夜遊びすると、病気がうつるぞ、がははは、というのはいくらなんでも誇張だが、そういう雰囲気のアパートだが、モニさんのほうは、制服を着たおっちゃんが、どんなに寒い日でも外に立って、みるからに清楚なモニさんに支えられて、チョー酔っ払って、「モニちゃん、キスー、でへへへ」とダメな人まるだしでタクシーから出てくるわしを、ごく慇懃な態度で睨み付けて歓待してくれる。

人間のつながりは、ありふれた中心社交世界のほかはフランス系のひとびとや、フランス系コミュニティに近いロシア系やワロンのひとびとがおおい。
いままで日本語のインターネットで、たとえば通訳会社を経営しているという女の人や、いつのまにか英語人と英日バイリンガル人とずううううっとずうううううっと英語や欧州語の国で住んでいる人が大半になってしまったTLにこのあいだ、「英語がわかってなあああーい」と怒鳴り込んできた皮肉でなくて面白げな人がいて、この人は仕事は出版エージェントだと書いてあったが、
日本人でニューヨークに住んでいる人は、ピアニストだという人をのぞいて、あらわれる人の顔ぶれが多彩な美術商や小説家、出版人のパーティで会ったことはない。

例えば、いま話題のアホなおっちゃんのドナルドトランプじーちゃんはロシア・東欧コミュニティの集まりによく姿を見せる人で、あちこちでみかける。乾杯の音頭をとりたがる人でもある。
マンハッタンの社交の世界は、あんな大都会であるのに、けっこう狭いが、こういう日本出身の「ニューヨーカー」を見たことも聞いたこともなかったのは、接点がないというか、交友の範囲に距離があるせいでしょう。
わしマンハッタン知識の偏りは、そういうところから来ている。

La Taza De Oro は中南米料理の定食屋さんで、わしはここによく入り浸っていた。
わしがマンハッタンにいるときに書いたブログ記事に良く出てくる「スペイン語しか通じない定食屋」は、この店のことです。

聞こえてくる会話はすべてスペイン語で、英語で注文したって後回しか、シカトな代わりに、安くて、猪八戒のようにガツガツと食べるわしでもおなかいっぱいで、この画像

IMG_3655

のメニューを見ればわかるとおり、このあたりの店としては、ものすごく安くて、店員が親切なばかりか、カウンターに腰掛ければ客のひとびとも、底抜けに親切です。

おおげさに言えば、ここがわしのニューヨークで、…と書いて、住所をたしかめるためにyelpを開いてみたら、ぐわああああーん、閉店だって。
うそおおお、と取り乱してしまった。
パチモン人が充満するパチモン王国のマンハッタンで、ここだけはオーセンティックの3乗だったのに….

http://nz.yelp.com/biz/la-taza-de-oro-new-york

ええええー、とおもって、tripadvisorやyelp, 中華料理屋もたしかめてみようとGayot
http://www.gayot.com/restaurants/search-in-new-york.php
みたいなものも見てみるが、たとえば、アデルがご贔屓で、よくランチのテーブルに座っていたインテリアがカッコイイ中華料理屋までも姿を消していて、リースが高すぎて、マンハッタンはどんどんモール化がすすんで、イナカモンの町になったのよ、と友達が言っていたが、ほんとにすごい。

中華料理屋で、josicoはんに紹介しようとおもってた店で生き残っていたのはチャイナタウンの店(←グリーンミシュランとかで、おいしい店はすぐわかりまする)をのぞけば、
BoweryのCongee Village

http://www.congeevillagerestaurants.com/restaurant-bowery.php

が生き残っているくらいのものでした。

そーだそーだ。
マンハッタンのランチは、ヴァンとかで舗道に店をだしている、なんちゃらカートみたいな名前の店もおいしくて、このGothamistの記事に出てる、
Adel’s #1 Halal Cart や Mamoun’s Falafel に行くのは良い考えであると思われる。
でもランチタイムは、すげええええー行列なので、少し前、少し後、東京ランチタイム風のテクニックが必要だけど、josico はんは大阪の都会っこだからスキルあるよね。

日本料理はブームが定着して、ユニオンスクエアの近くには、多分いまでも大混雑のはずの「一風堂」がある。
いつか、前を通りかかったときに、あらあー、今日は行列がないのねー、と思ってなかをひょいとみたら、バーのパートが山手線みたいに人間で充満していた。
なんだかの理由で、なかで行列させることにしたようでした。
イーストビレッジに行くのに前をとおるだけで、はいったことはないが、すごい人気で、多分、チップをいれて$25(3000円だね)くらいするはずだけど、ラーメンは、あきられもせず、ライフスタイルの一部になったみたいで、寒い日がおおい天候のせいか、マンハッタンのほうがjosicoはんの住むオレンジカウンティより、ラーメン度が高いよーな気がする。

そうだ!
イーストビレッジで日本料理といえば、9th Streetの東のほうは日本料理屋が多いのだけど、Otafukuというたこ焼きがあって、うまいんだよ!
義理叔父が、うまいから行ってみろ、とあんまりうるさいのででかけてみたら、ラティノのにーちゃんが、バチャータをでっかい音でかけながら、上手な手つきでたこ焼き焼いてた。
モニとふたりで、「おいしいねー」と言いながら、ほくほく舗道で食べたけど、そのときの店から少しだけ動いて、もっとおおきな店内になって、このページの画像でみると店内で食べられるようになったみたい。

昔の店の向かいには、マンハッタンでは有名な蕎麦屋があるのだけど、わしは義理叔父と一緒に行ったsobaKoh
http://www.sobakoh-nyc.com
がおいしかった。

あと
Cocoron Soba!

http://cocoron-soba.com/index.html

josicoはんが知ってるとおり、わしはラーメンはあんまり好きでないが、蕎麦は大好きなので、ここに嫌がるモニの手をひいて、だっこして連れてっちゃうぞ、と脅かしたりして、なだめたり、すかしたり、こちょこちょしたり、いちゃいちゃもんもんしたりして、一緒にいったら、
鍋蕎麦がおいしくてモニさんも感心してました。
すごおおく、ちゃんとした蕎麦で、おいしかった。
さっきの中国粥の店の近くで、ときどき、寒い日には
コンジーじゃなくて鍋蕎麦でもいいなー、と考えた。
考えるだけで、たいていコンジーなんだけど。

昼ご飯のおいしい場所も、もちろん、この何十倍もあって書き切れない。
時間があったら、また一周してランチにもどってくるけど、
マンハッタンは$1ランチで有名な街で、その大半はピザだけど、
餃子もある。
なんだかバカみたいに一生懸命書いて、その頃としては、まあまあ日本語になっていて、たくさんの人がほめてくれた
「太陽がのぼるとき」
https://gamayauber1001.wordpress.com/2008/09/26/wish-you-were-here/
に出てきた、あの思い詰めたような日本人の若い男と中国人の若い女の人が窓際のテーブルに腰をおろしていた1ドル餃子の店は、この記事

http://www.huffingtonpost.com/rachel-chang/top-5-fastest-1-dumpling-_b_3723604.html

の3番目に出てくる106 Moscoの「Fried Dumpling」という店です。

考えてみると、いったん出かけて、帰ってから記事の続きを書くわけないので、出かける予定は取りやめにして、とにかく最後まで書いてしまいたい。

次は晩ご飯で、
イタリア料理、スペイン料理、タパスバーと書いてゆきたいが、マンハッタン名物バー クローリングまでいけるかどうか。

とにかく、なんとか書きまーす。

(あっ、そーだ。Otafukuでおもいだしたけど、すぐ近くにスペイン料理屋があって、そこのパエリアおいしいの。Boweryのサングリア飲み放題の店もうまいが、サングリアは、その店もおいしいです)

では、またあとで

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s