Heatstroke

世界にはたくさんの人が住んで、めいめいにおもいおもいの生活を暮らしている。

あたりまえのことを言うな、というだろうが、実はこれは日本に住んでいると実感できない事実なのでもある。
日本の人はお互いの視線のなかでお行儀よくしているからで、日本にいたときは「おもいおもいの生活」というよりは「おもいおもいに解釈した日本人の生活」を生きているひとびとであると観察していた。
いやなことをいうと、アメリカやイギリスに10年20年住んでいる日本の人でもおなじで、「他人の視線」が英語人のものになって、今度は「おもいおもいに解釈したアメリカ人の生活」を生きているだけであると感じることがある。
トランプをペラペラと罵りまくる人をみると、なんだかマサチューセッツのケンブリッジという町にいくとたくさんいる、あのときデュカキスが大統領になっていれば、のひとびとの声帯模写をしているようで、薄気味が悪いというか、それはそれでやるせないというか、哀愁、というような古風な言葉を思い出してしまう。
そんなにオウムみたいなことをやっていないで、工夫して、自分の声で罵るくらいには工夫があってもよいのではないか、とおもうが、まさかそんな失礼なことをいうわけにもいかないので、黙ってきいていると、ますますケンブリッジの、夫がロースクールの教授で3番目だか4番目だかの奥さんがビジネススクールで、夫をさして、あの男はだいたいドイツ人がポルシェを買い換えるくらいの期間で妻を換えているようだという評判のあるカップルの奥さんに似ているが、そんなことを考えているとはおくびにも出さずにマジメな顔をして頷いている知恵くらいは30歳をすぎればもう備わっていて、 自分にも外交官がやれるのではないかとちらっと考える。

わがままが美徳であるのはスペイン人からだったろう、と子供のころを思い出して述べてもよいが、はっきりと言葉にして「わたしはわがままに生きることにしたんです。わがままになってみると、自分という友達にもっとやさしくするべきだと気が付くのですよね」と述べたのは、おどろくべきことに日本の人で、穐吉敏子というアメリカではビッグネームを持っているジャズ人で、ルータバキンビッグバンドという、名前通りのビッグバンドのバンドリードとして有名だったこの人が、熱狂的なファンがたくさんいたバンドを突然解散して、これからはひとりのジャズピアニストとして生きるのだ、と述べたときに、ぼくはちょうど居合わせた。

呆気にとられる、というが、その通りで、ステージの上で、ひと言ひと言噛みしめるように訥弁で「わたしは、わがままに生きることにした」と宣言する日本人のジャズピアニストから、ぼくは、その後の一生の指針を得たのだといってもいいと思う。

Mastodonで日本語友達と駄弁っていて、ふと思い出して、「そういえばオンラインにフックした一台のパーソナルコンピュータを手に世界全体と対等に渡り合える自由人になることが夢だったスティーブ・ウォズニアックがApple_Iを作ったのは、いまから40年前のことなんだね、Apple Iから、個人でインスタンスを持つここにたどりつくまで人間は40年かかったことになる」と述べて、言ってしまってから、そうか、ほんとうに40年もかかってしまったのだな、とあらためて嘆息に似た気持ちをもった。

技術と手段と理論は揃っているが、第二IT革命と呼ぶべきものが始まるのは、もう数年という単位で先で、そこに至ってウォズニアックの夢は社会の規模で実現することになる。

オカネの世界は唖然とするくらい理論の裏付けが乏しい世界で、むかしから株式の売買に凝る数学者は多いが、たいてい心理というものを読み間違えて大敗することが多いのは、そのせいです。
ちょうど血液型性格判断とおなじで、強固に信じている人は多いが本当の価値は眉唾であるのが株式「理論」で、数学の素養があれば、判りそうなものだが、チャートを基にした株価の予想などは愚の骨頂で、迷信というかUFOを見てしまった人というか、群衆心理に時々つっつかれるブラウン運動にしかすぎないものを、数学者たちが錬金術にみいられたニュートンのようになって、独自理論を立てて、カタにいれた年金まですってしまう。

2008年の破綻に至るまでのウォール街の住人たちはCDO、CDOと騒ぎ回っていて、あたかも背景に深遠な理論があるかのように述べるので、若かりし頃の大庭亀夫先生がご不興を起こして、ふてくされてマンハッタンのミーティングルームに座っているところが、なんとかいう文章には出てくるが、あたりまえで、多少とも数学の知識があれば、詐欺でしかない「理論」をふりまわして、ビンボ人からカネを吸い上げて、詐欺が露見して、自分達が大金をすってしまうと、その分をまたビンボ人に払わせて、自分達は末端の兵隊に至るまで別荘を買い込んだりして処罰をまぬがれた経済犯の優雅のなかで引退した。

まったく気色わるい、とおもうが、それがいまのアメリカの現実で、そのウォール街人への怒りはトランプを大統領に選ばせて、そのオレンジ頭がまたビンボ人から…で、悲惨すぎて文を最後まで書く気もしない。

この惨状が解決するのは、いま中国人たちが大変な勢いで普及させているブロックチェーンの金融への応用が世界に広まったときで、S&Pのようなマジメな顔で堂々たるインチキなレーティングを行っている会社は全部つぶれて、ブロックチェーン理論に従ったレーティングが行われるまで、おおかたのみつもりで5年かからないということになっている。
そんなに速く、そんなにおおきな金融変化が起きるわけがない、というのは素人の考えることで、理論が存在する市場ではいかに仕事がやりやすいかを知っている金融人の親玉たちは、普通の人間が考えているよりも遙かに乗り気で、見ていても、あれとあれとあれが引退すればすぐだな、というくらい差し迫った光明になっています。

ブロックチェーン理論に明るい人はピンとくるだろうが、ブロックチェーンがまっさきに廃止に追い込む業種は例えば不動産業で、なんだか曖昧な顔で中間に立って、売り主から3〜4%の手数料をもらって懐をあたためている、この無意味な中間業種は、ようやっとその不誠実の歴史に終止符を打たれる見通しがついた。

銀行人は一般に頭が悪いので「えええー、そんな! われわれの仕事はもっと複雑ですよお」と言いたがるのは判っているが、銀行もどんどん縮小されて20年という単位では業種として存在していなくなっているはずで、意外なことに日本でも三菱UFJのような銀行には幹部であって、同じ見通しを持っている人がいる。
三菱UFJが、最近、ときどき不思議なことをするのは、どうやらその準備であるようです。
お下品なことを述べると、おかげで、三菱銀行の株を買おうかとおもうことがあるが、その役員が失脚すればそれで終わりなので、いまは我慢して知らん顔をしている。

一方、視点を変えればブロックチェーン理論そのものが普及しだす契機もいろいろと控えていて、変わった例をあげれば電子選挙がある。
だいたい皆でなかったことにしているだけで、投票箱をこっそりバンで運んでいって捨ててしまう、というような程度のことはアメリカでさえ年がら年中起きていて、別に陰謀説は必要ではないが、これの解決としてゆいいつの可能性である電子選挙を行うには、ブロックチェーンによる保証が不可欠です。
そういうことや、e-bayのようなものに至るまで、どんどんブロックチェーンが具体的に採用されていって、一般の人間がブロックチェーンの考えと理論になじんでいくものだと思われる。

この記事の冒頭が、なぜ冒頭のような出だしになっているかというと、と文脈下でのつながりを公開するのは珍しいが、風邪をひいたようで、めんどくさいのでばらしてしまうと、実は、「実は」や「やっぱり」を使う人は英語でも日本語でも文がヘタな人というが、でも実は、全体主義社会では、ちょっと考えるとわかるがブロックチェーンのような考えかたは社会に浸透できないのですよ。
ブロックチェーンのような理論が急速に普及するためには、統制や権力者の恣意が法/法則を枉げられるような社会ではダメで、このことは産業社会が前近代的な独裁社会や封建社会では成り立たなかったのと、事情は極めてよく似ている。

違う方角から述べても、他人の視線で射すくめられて、がんじがらめになっている社会ではダメで、ひとりひとりがわがままで社会というエーテルのなかでブラウン運動をしている社会でなくては困る。

そんなおおげさなあー、と言うきみの顔が見えそうだが、このあいだから話題になっているSNSでいえばFaceBookやtwitterではダメでMastodonやJoomla!や
Wordpressのようなオープンソースで、ひたすら分散で水平なものでなければ社会のインフラとして機能してくれないので困るんです。

この記事をここまで読んで欠伸が出た人もいるとおもうけど、だからこの社会が分散化・水平化していく道筋やそのための諸条件についても、ときどきこのブログで書くよ。

あまりにも興味がわかない固い内容である場合には、おやすみマークでも付けておくのに、その回はとばして読むよーに。

Advertisements

About gamayauber1001

ver.6 https://leftlane.xyz もあるよ
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

2 Responses to Heatstroke

  1. 一度で理解しきらないけど、興味ある記事なので何度も読み返します。

    Like

  2. Yuko Herai says:

    はじめて書き込みます。軍隊みたい学校、軍隊みたいな会社、国全体が軍隊みたいでしんどいなーと思うことしばしば。ブロックチェーンがうまく機能するひを夢見たいけれど、この国では無理そうですね…。いつも大切な示唆をありがとうございます。

    Like

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s