About

好きなもの:くるみもち

嫌いなもの:くそゲー

自己紹介、これ
https://gamayauber1001.wordpress.com/2014/04/30/living-in-obscurity/

4 Responses to About

  1. 長野 says:

    ガメさん、こんにちは。
    どこに書き込むのが適切なのかよくわからなかったので、こちらにとりあえず書いてみます。
    あなたにちゃんと届いているといいんですけど。それが一番大事ですよね。

    私はちゃんとした手紙の書き方がよくわからないのでかなり不安なのですが、ブログを読むと
    それでもだいじょーぶと言ってくれそうなので勇気を出しました。

    私はなぜかずっと日本のことが好きです。幼いころから日本の戦争での悪行などを読んだり、
    現代社会で私自身がまわりのひとからあまり受け入れられなかったにもかかわらず、どうしてか
    わかりませんが日本という字を見るだけで胸が苦しくなるほど好きです。

    なので、このブログなどから(ほかにはtumblrとか)日本の悪い方向性を持つ特異点を知ったときは
    どうしたものかと思いました。同時にそれでもガメさんが日本のことをこのように日本語で書いてくれる
    ことや、日本を気にかけてくれていることをうれしくも思いました。

    私事なのですが、いま、故あって大学を卒業したけれど、ぶらぶらしています。日本の悪いルールに
    のっとって大学までこぎつけたはよかったけれど、もう息切れしてしまってこれ以上このレールに沿って
    走っていくことなどできないと体が教えてくれたのでコースから外れることにしました。本当は全部
    放り出して次は植物にでも生まれ変わろうかとしてたのですが、世の中を見ているのがとても
    おもしろかったため、期間を延長させてもらって、まわりには資格を取るといいながらどーしようかな
    と考えています。

    文章を書くのは難しいですね。
    ガメさんに伝えたかったことは二つあって、まず、日本語でいろいろ興味深いことを書いてくださって
    とてもおもしろいのでありがとうございますということと、わたしが植物になる前にせっかくなんだから
    世界をぶらぶらしてみればいいんじゃないかと思ったんですが、一番早くても2年後になってしまうけれど
    どうなのかなあということです。ニュージーランド行ってみたいんです。ちなみに22歳で国籍は日本です。

    長くなってすみません。
    返信はなくてもかまいません。
    これ以上日本人が失望されるようなことが起きないことを祈っています。           長野

  2. Kay says:

    ガメさんはじめまして。
    最近ツイッターにてガメさんを発見し、文章やその表現などに感銘を受けました。読んでいて様々な知らない世界や考え方を学べて、読むのがいつも楽しいのです。わたしよりも意味のある人生を送っていると思います。
    ブログを見つけてとても嬉しかったので書かせていただきました。また読むのをたのしみにしています。
    Kay

  3. snowpomander says:

    ガメ殿、片目クローズアップの大庭亀夫様のころから時折拝見していました。
    こんにちは、初めまして。
    今、私はフクシマから300km離れた長野県在住です。

    数日前から2011年からのブログを読破中です。私にとって昨年三月まで斑空白時間が続いていたようです。知識で理解してもカナリア体質の身体の感覚から危険を感じていても、訳あり環境で思考のボイドで行水してたのです。
    311以降のガメ語録追尾しながら2016年も読むという、ミケランジェロが大理石からダビデの像を刻みだすような、既視感を現実に・・・記憶の3Dプリンターからどんな私がよっこらしょと立ち上がるか楽しみです。海外に引っ越しの準備中です。どこへ?その答えが3D+αの次元にあって、ただいまガメ・アプリで解析中。閃いたら航空チケットを買いに行くのです。

    昨年、日本に少し滞在されたのですね。今や日本は空騒ぎと無力感でぱらぱら漫画の紙切れのように儚いです。馬耳東風の茹で蛙&オタマジャクシやトロルは核井戸の中です。警告や忠告をノイズキャンセリングすればレミングのように逝っちゃえます。だから井戸住まいの皆様は御上に下駄を預けた安楽嗜好。もう受信出来ない、月の裏です。
    四季の美しさも侘び寂びも、東京が全速力のTOKYOだった名残も私の中で消え始めました。これは別れた恋人の記憶が褪せるようなものですね。
    私が初めて見た家庭用の冷蔵庫、やがてカラーTV、半世紀の後の今はスマートフォン。駆け足で科学文明は日本に押し寄せ、私はアトミックボーイの漫画を見ながら科学は万能だと子供の頃は思っていました。
    原発や核開発の事故だってそのうちに何か巧い方法が出て来るだろうと、思い込んでいる人たちがほとんどです。私は311直後に今後の汚染の心配をもらすと自然食料品店の主にから「そんなに長生きしたいのか」と言われ、はぁーっこりゃ絶望の予兆でダメだと覚悟しました。

    ニュージランドから心の手を日本のご友人たちにかざしているガメさんとモニさん、善き時代の時間の扉は閉まろうとしています。クロイツフェルトヤコブ病のようになった日本は急速にすかすかのスポンジ脳になっています。

    移住の諸々の条件が満たせるものなら原発の無いニュージーランドに住みたい。
    ガメさんモニさん、お二人のお子達がこれからも健やかでありますように。

  4. Rui says:

    初めまして,ガメさん.

    いつも,楽しくブログ読ませてもらってます!あなたのブログに出会ったのは偶然なのですが,その温かい言葉に本当に救われました.感謝の気持ちを込めてここに書かせてください,

    私は,中国からの留学生なのですが,小学生の頃は日本で過ごしました.おかげで,日本語を自由に扱えるのですが,久しぶりに戻ってきた日本は小学生の頃とは違う印象を受け,違和感を感じ続ける日々を過ごすことになりました.そうやって思い悩んでいた時,ガメさんのブログに出会えたおかげで,本当に救われました.

    日本の組織あるいは社会と言ってもいいのかもしれませんが,彼らの個人に対する冷酷さと無関心.社会は人を幸せにするためのものであり,また人は幸せになる権利があると,信じてきた私にとっては理解し難い環境でした.また,潜在意識レベルに近いアジア系のの人間にたいする蔑視はとても気味悪く,憤りしか感じませんでした.私は修士から博士課程までの五年間を大学で過ごし,有機化学を学びましたが,研究という領域の中でさえも,彼らのアジア系の人々に対する蔑視は存在します.私が救いようがないと感じるほどに.子供の頃の楽しかった思い出は,私が好きだったこの国は,幻だったのかと錯覚してしまうくらいです.

    ガメさんの頑張ろうとしている人たちに対する,優しく,暖かい言葉はもう少し頑張ろうとそういう気持ちにさせてくれます.まだ,希望はあると感じさせてくれます.なので,もう少しだけ頑張って見ようと思います.

    ガメさんまたのその一同が,これからも健やかでありますように

    ps. 十全外人と言うのは,乾隆帝の十全老人を倣ってだったりしますか?

コメントをここに書いてね書いてね

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s